抱っこ紐で赤ちゃんのぐずり対策

赤ちゃんを安心させるぐずり対策

乳母車に乗せている時にスーパーなどに行った時によくぐずって困ったものです。
泣いているとまわりの目も最初の頃は気になり落ち着いて買い物もできなかったです。
赤ちゃんがぐずった時のママの気持ちはどうしようこんな時に泣いてしまってと慌てることがほとんどでした。
重たいかもしれませんが乳母車と抱っこ紐をセットで持っていくようにして乳母車に荷物などを乗せるようにして
抱っこ紐で赤ちゃんを抱いて母親と密着させてあげると意外に安心して泣きやむことはなかったです。
どこにいっても赤ちゃんが安心できるようにしてあげることが大切かもしれないです。
いつでも抱っこをできる状態にしておくことがぐずりをとめる方法にもつながります。
赤ちゃんがお腹をすいた時もよくくずりました。
赤ちゃんはお腹がすいたりのどが渇いたりすると泣きやんだりして何かアクションをすることが多いので飲み物を用意しておくこと良いです。
暑い夏の日など常に水分補給などを心得ておくとぐずることも少ないです。
よくおやつも外出する時は持って行っていました。
赤ちゃんのおせんべいタイプの物をもっていって手渡してあげると自分で食べていました。
赤ちゃんの成長にもよりますが外出する時には、おもちゃや食べ物、飲み物や抱っこなどがぐずり防止対策でした。
抱っこをしていると赤ちゃんが安心して寝てくれることが多かったことが良かったと思います。赤ちゃんとママとの絆も感じる瞬間でした。
慌てず落ち着くことが大切なことかもしれないです。
自分なりに経験して赤ちゃんの個性などによりどのようにぐずりを直すことができるかがわかってきます。